新車同様の艶を手に入れるならガラス系コーティングをしよう

女性

車検を依頼するメリット

おもちゃの車

2年に1回は必ず必要とされている車検は、いろいろな工場で通すことができますが値段やサービス内容に違いがあります。むしろ、多すぎてどれを選んだらよいのかが分からないという方もいるでしょう。そんな場合は、車検を行なう工場を比較したサイトもあるのでそういったページで比較してみましょう。まず値段についてですが、ディーラー以外においては基本的に大きな金額差はありません。民間整備工場でもガソリンスタンドなどでも大した差はありません。しかし、大きく違うところはサービス内容です。民間整備工場では、車検以外の項目も点検しつつ車検で見る項目をチェックし、無料で洗車やオイル交換を行なってくれるところもあります。ガソリンスタンドであれば、割引価格でガソリンを入れることができたりすることもあります。また、工場によってはクレジットカードの支払いが可能な場所や、車検代でかかる法定費用に対してローンを組むことができる場所もあります。
しかし、一般の整備工場よりも比較的安く通す方法としてはユーザー車検が最も安いです。整備工場を預けるとなる場合は事前に予約をして、預けることになるので代車が確保できるかどうかも確認する必要がありますが、ユーザー車検は自分で陸運局に車を運んでいくため代車などの確保が必要なく、工場などに依頼する価格と比較すると格安値段で車検を通すことが可能ですが、陸運局は平日のみの営業であるためユーザー車検を自分で通す場合には平日に休暇が取れる人でなければいけません。それぞれの方法にメリットやデメリットがあるので、利用しやすい方法で車検を通すようにしましょう。